仏滅2500年後 Neyya(被教導者)、Padaparama(語句最上者)の解脱戦略

目指すものがわかれば、取るべき方法は限られる。現実(=Dukkha、苦)を見つめれば目指すべきものがわかる。それは、Dukkhaからの解放。http://bit.ly/2fPFTVC/Ugghaṭitaññū(ウッガティタンニュ)、Vipañcitaññū(ウィパンチタンニュ)、Neyya(ネーヤ)、Padaparama(パダパラマ)の四衆生について:http://bit.ly/1KmGR2V

記事目次

(2017/11/23 更新)

四聖諦=苦諦、集諦、滅諦、道諦。

目指すべきもの(滅諦)が分かれば、取るべき方法(道諦)がわかる。

現状を観察すれば(苦諦、集諦)、目指すべきもの(滅諦)がわかる。

それはDukkha(苦)からの解放。

■懺悔、謝罪

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

■免責事項

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

■苦諦:なぜ輪廻から解脱する必要があるのか。足のすくむような深遠な輪廻の実体。

 

「涙経(Assu-sutta)」 - 相応部経典 15.1.3 

 

輪廻のなかで流された血―三十人経(Tiṃsamatta-sutta) 

 

人身受け難し(1) Dhammapada 182、爪先経(Nakhasikha sutta)

 

人身受け難し(2)―盲亀浮木の喩え(Dutiyachiggaḷayuga-sutta)

 

人身受け難し(3)―Saṃyutta-Nikāya(相応部経典)の最後のセクション「第五の生殻中略の章」

 

※参考

ブッダの言葉だけで悟る特殊な人々。

 

他ブログですが、下記Pañña-adhika sayalay様のパオ・セヤドーの法話も大変参考になります。

yamaneko.hatenablog.jp

■集諦

 

■滅諦:苦の消滅

「第一涅槃関係経 Paṭhamanibbānapaṭisaṃyutta-sutta」―ブッダが涅槃について詳細に語った経典 

 

阿羅漢の境地―雇われ人が報酬を待つように死を待つ。

■道諦

比丘は、具足戒を受けていない者に「私は預流果だ」「私は初禅に達した」などと語ってはならない。

 

解脱の十二縁起 Upanisa-sutta(ウパニサ・スッタ 縁由経)

■その他

衆生済度について―第二魔罠経(Dutiyamārapāsasuttaṃ)

■Loka Dhamma(世間法)

世界の守護者:HiriとOtappa ―Guardians of the World

■検証

スマナサーラ長老「『悟り』は日本独自の言葉」 

 

「自灯明(Attadīpā)」の本当の意味。 

 

「ブッダは輪廻転生について無記の態度をとった」説は本当か?(書きかけ) 

 

■法話、資料

マハーカルナー禅師の原始仏教トーク(YouTube、Podcast版)まとめ 001~040(全)

 

パーリ語辞書

 

過去の「修行者のためのアビダンマ講座」や「原始仏教トーク」などのマハーカルナー禅師の法話を聞く方法 

 

パーリ語文字入力法 

■健康

【良記事紹介】Soyさん「長年医者に見落とされ続けた体調不良が難病だと判明した」

 

◼︎2015年

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

◼︎2016年

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

「もう二度と母体に宿らない」(慈経 Metta Sutta)

 

「物質的形態を捨てて、再び生存状態にもどらないようにせよ」(スッタニパータ第五章)―仏道修行のゴール2

  

■2017年 

脱仏教ーキリスト教とイエス・キリストの教えとが違うように……  

 

Sīmāsambheda、Vicakkhaṇa 

 

無我論(1)―ブッダが否定した我(Atta)とは? 

 

無我論(2)―我(Attan)についての無記(アーナンダ経 Ānanda-sutta)

 

無我論(3)―私とは何か?―Loke samaññaṃ(世の名称)、Vohāra(慣用語)(阿羅漢経 Arahantasuttaṃ)/イメージの裏切り

 

魚川祐司『仏教思想のゼロポイント』―「本来性」「現実性」についての疑問点

 

死ぬときの“よりどころ”をつくる

 

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

11月

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

zhaozhou-zenji.hatenablog.com

 

【懺悔、謝罪】慈永祐士様へ懺悔、謝罪いたします。

懺悔、謝罪いたします。

 

以前、Twitterでの慈永様の私のBlog記事への批判が、まったく正当な批判の範囲にもかかわらず、
TwitterアカウントやBlogで慈永様が晒されたくない情報を、晒し、
また、慈永様を侮辱する発言をしたことを衷心より謝罪いたします。
また、慈永様の謝罪を無視し、慈永様の謝罪を晒し上げるような卑劣な行いをしたことに関しても、衷心より謝罪いたします。


また、慈永様のお師匠様、出身寺様にもご迷惑をおかけしたことに関しても、
深く謝罪いたします。


一連の件について、発言をすべて取り消すとともに、深く懺悔いたします。
誠に申し訳ありませんでした。

 

また、同胞の上座部仏教関係者につきましても、
私の発言にて、上座部仏教関係者に悪い印象を与えてしまった面もあると思います。
そのようなご迷惑をおかけした上座部仏教関係者の皆様につきましても衷心より深く謝罪いたします。

 

今後は、このような不善を離れ、善をなし、心を清浄にし、解脱を達成するよう誓願いたします。

 

また、慈永様が批判されたのは、私の山下良道師への批判記事ですが、
山下良道師については別途謝罪いたします。

 

本来なら、スリランカまで赴き、慈永様に直接謝罪すべきことですが、
現実的に難しいため、Blog記事にて謝罪文を掲載致しました。
慈永様には、メールにて、謝罪文を送付させていただきますが、
昔のアドレスなので、コンタクトが取れるかどうかわかりません。
直接、コンタクトがとれる方法を模索いたします。

 

なお、当時のTwitterアカウント(現在は閉鎖)と旧Blog名は、以下のものとなります。

Twitterアカウント:Zhozhou_zenji または、Zhozhou_Zenji
旧Blog名:Customer Confused Death、Customer confused man's death、White Visitationなど(記憶によるものなので、正確でないかもしれません)


Zhozhou_zenji