読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仏滅2500年後 Neyya(被教導者)、Padaparama(語句最上者)の解脱戦略

目指すものがわかれば、取るべき方法は限られる。現実(=Dukkha、苦)を見つめれば目指すべきものがわかる。それは、Dukkhaからの解放。http://bit.ly/2fPFTVC/Ugghaṭitaññū(ウッガティタンニュ)、Vipañcitaññū(ウィパンチタンニュ)、Neyya(ネーヤ)、Padaparama(パダパラマ)の四衆生について:http://bit.ly/1KmGR2V

【良記事紹介】Soyさん「長年医者に見落とされ続けた体調不良が難病だと判明した」

dsj.hatenablog.com

 

 去年、はてなで話題になっていた記事。

 Soyさんは、原因不明の体調不良で、なかなか医者にも、原因がわからなかったのだが、「ACTH単独欠損症(続発性副腎不全)」という病気であることがわかり、その治療をした途端、長年の体調不良が好転したとのこと。

 

 こういう原因不明の体調不良で悩んでいる人は、いっぱいいると思う。

 私の友だちにも不定愁訴でずっーと具合の悪い人がいるし、私自身、なんか特に病気ではないが体調が悪いときが多い。

 

 この方は、論文などを調べて、なんとか自分の病気をつきとめたとのことで、原因不明のまま体調不良という方も多いのではないでしょうかね。

 

 別の記事でのこの方のアドヴァイス。

 

かつてのわたしと同じように、原因不明ではあるが深刻な身体的不調を抱えて生活に支障を来している人達には、超一流の医師にあたれ、簡単に心因性と決め付ける医師の言葉になど耳を傾けなくて良い、と言いたい。また、周囲に詐病や精神的問題として扱ってくる人は沢山いると思うけれど、それに影響されて自尊心を損なわないで欲しい。

 

dsj.hatenablog.com

 

  自分でいろいろ調べまくって、超一流の医者にあたるというのが、やっぱり王道なんでしょうね。

 Soyさんが自分でご苦労されてこういうためになるメッセージを発信なさっていることに非常な感謝を感じました。

 人との出会い、情報との出会いなど、運の要素も入ってくるので、大変だと思いますが、無力ではないと。

 でも、身体的苦というか、やはり、肉体を持って生きるのは大変だと思いました。