ブッダの言葉だけで悟る特殊な人々。

現在では、仏道において、Sotāpanna(預流果)、Arahat(阿羅漢)などに達し、解脱涅槃を達成しようと思うと、Samatha/Vipassanā(止観)の瞑想をするという話になる。 しかし、パーリ経典を紐解くと、瞑想せずとも、ブッダの説法を聞いただけで、あるいは、その一言半句でSotāpanna(預流果)やAr…